レーシック手術※メリット/保険適用/学割/免許更新/緑内障

2021年5月12日

再手術から5年が経過~その後のあれこれ

最初の手術から8年、再手術から5年が経ちました。中学1年の2学期から眼鏡っ子になり、以来30年以上眼鏡と共にあった生活は、激変しました。

女子中生眼鏡

 

♣良くなったこと

・せっかくのアイメイクが眼鏡のフレームで隠れてしまわない。

・真夏、キッチンで調理中に汗ばむことで、鼻あてのプラスチックがファンデーションで若干溶けることがない。さらに、眼鏡をしていない方が、明らかに涼しいことを発見。

・ポニーテールをしても、おかしくない。ポニーテールと眼鏡って、似合わないんですよね。

・温度差で急にレンズが曇って困ることがない。温かい麵類もへっちゃらです。

・温泉に行った際によく見かける、壁の効能書もぜんぜん見えます。

・度付きにしなくても好きなサングラスを選ぶことができる。

等々、挙げたらきりがありません。まさに、いいことづくしです。

 

生命保険・医療保険の給付金をご存知ですか?

ご自身が任意で加入されている生命保険の医療特約や、あるいは入院・手術費をカバーする医療保険で、レーシック手術費用が給付金の対象となる場合があります。

対象になるかや、給付金の額等は、契約内容を記載した書面で確認するか、ご加入の保険会社に問い合わせてみるとよいでしょう。

チューリップ

 

私もクリニックで給付金制度のことを知り、ダメもとで入院保険の書類を確認しました。すると、一部の費用(5万円)が戻ることがわかり、保険会社から手続きに必要な書類を送ってもらいました。

多くの場合、申請には診断書の提出が必要となります。保険会社が指定する用紙を取り寄せて、それをクリニックに出して書いてもらいます。診断書は一通5千円くらいかかります。

診断書代を差し引きしても、給付されるのであれば、ちょっとお得です。ぜひ確認してみてください。

 

 娘もレーシック手術を受けました

私が最初の手術を受けた翌年、当時大学3年だった娘も「レーシック手術をしたい。」と言い出しました。就活の前に脱メガネしたかったようです。たいていの場合、眼鏡なしの方が第一印象もいいでしょうし、年齢制限もクリアしていました。

鞄を持つ就活生

 

母親の私が大変な思いをしたのを十分知っていながら、なかなかのチャレンジャーです。(笑)

さっさと自分で検査の予約をとり、OKになると手術日も決めてきました。費用は、学生証の提示で学割がきき、26万円でした。

私のように術後にフラップがずれることもなく、何事もなく終了しました。ただ、当日は夜までなぜか涙がとまらず、最初目から液体がどんどん出てくるので血かと思い、恐る恐るティッシュでおさえてみると、透明だったのでかなりほっとした、と言っておりました。

落ち着いてからは、「かなり手術は怖かったけど、やってよかった。だけど、お母さんみたいに再手術とかは絶対無理!」と申しております。

現在は社会人ですが、趣味の一眼レフカメラでの撮影のときなど、「眼鏡でなくなって楽~」だそうです。18歳以上の若い世代の方にも、ぜひお勧めします!

 

多くの検査から得た副産物⁉ 緑内障のおそれあり?

レーシック手術を受けるにあたり、それまで経験したことのない、数々の検査をしました。その結果、手術に直接の影響はないものの、眼圧が高いことを告げられました。

一般的に、近視の人は、そうでない人に比べて眼圧が高めなことが多いそうです。私の場合、その中でも要注意レベルで、年齢的に緑内障に気をつけるよう、言われました。

ここで「気をつける」が意味するところは、「年に一度は視野検査をする」ということです。万が一、視野の欠損が始まっていればわかるからです。

幸い、今のところクリアしていますが、もし、レーシック手術をしていなければ、なかなか視野検査などしていなかったでしょう。いいタイミングで注意喚起のチャンスをもらったと思っています。(最近は、健康診断の項目に入っていることもあるようですね。)

 

運転免許証の〈免許の条件等〉を更新しておきましょう 

運転免許証

運転免許証をお持ちの場合、レーシック手術前は、有効期限のすぐ下の免許の条件等の欄に「眼鏡等」と書かれていると思います。コンタクトレンズだった方は一見わかりにくいですが、眼鏡をかけていた場合は、写真も眼鏡をかけたものになっている場合があるでしょう。

次の更新時までそのままにしておく・・・という手もありますが、万一、警察(官)に免許の提示を求められた場合に「眼鏡していないけど・・・。」と、いらぬ嫌疑をかけられる心配をなくすためにも、「眼鏡等」の条件をはずす手続きをしておくことをおすすめします。

私の場合は、いつも免許更新に行っている警察署に行き、免許更新の受付カウンターで、「レーシック手術をしたので、メガネではなくなったんですが。」と告げました。すると、「視力検査をしますので、すこしお待ちください。」と言われ、更新時と同じ検査を受け、即OK。数分待って返された免許の裏面の備考欄に眼鏡等の条件を解除と書かれ、その日の日付も書き添えてありました。所要時間は15分位でした。

写真は次の更新時まで眼鏡をかけたものでしたが、とりあえずこれで一安心できました。

 

 

            【1】⇒レーシック手術※クリニック探し/費用/通院頻度【体験談】

    【2】⇒レーシック手術※術後当日とんでもないことに!【体験談】

前の記事【3】⇒レーシック手術※老眼との付き合い方【体験談】

この記事【4】⇒レーシック手術※メリット/保険適用/学割/免許更新/緑内障